新しい自分に出会う準備。(奥原)


早いものであっという間に季節は春。とっても久しぶりのブログ投稿になってしまいました。

3月20日の春分の日を過ぎ、東京では例年よりも早く桜が芽吹き始め、春本番。また今年もひと月過ぎようとしていて4月は目の前です。

4月といえば新年度や新学期、新しい出会いなど、新たに始まることや動き出すことが多い月。”新しいこと”が比較的好きな私にとって春は大好きな季節です。

ただここ最近、私の周りで色々な事(どちらかというと自分にとってショッキングな出来事)が起きていまして。

私の中では少々奮発して買ったお気に入りのピアスが気付いたら片耳からなくなっていたり、電車内トラブル?にあったり、他にもちょこちょこと…


なんだかよくわからないこの停滞した空気を一新しないと!パッと脳裏に浮かんだのが”断捨離”。勢いよく身の回りの断捨離をしました。その断捨離量はなかなかのものでした。笑


 

元々整理整頓はかなり苦手なタイプで、収納場所のスペースがあればあるほどものを溜め込み管理できなくなるので、スペース自体を最低限にはしているのですが、気がつかない内に思った以上にごちゃごちゃになっていた身の回り。


例えば洋服。

洋服見たり買ったりするのが好きなので、今季の新入りさんやスタメンの洋服はよく見える位置においてあります。(そもそも整理出来る方からするときちんと整理してから新しいモノ買ってと怒られそう。笑)

だけど冬服が片付けられていなかったり春服が出し切れていなかったりと衣替えが中途半端で何だかいつも同じような服ばかり着てしまう。

この状態じゃ着替えが非効率なだけでなく、洋服選びという毎朝の”選択”が今日はこれでいいやと”適当な選択”になってしまうのって勿体ない。そしてせっかくの新しい洋服にも可哀想な扱いをしているな、と。


言葉にするととっても当たり前なんですが、改めて身に染みてわかりました。


 


断捨離するにあたってしまっていた場所からモノを全部取り出して、並べる。そして一つ一つ触って「いる」「いらない」を判断する。

そんな整理をする上でよくある作業をしながら、これってモノの整理だけじゃなくてアタマやココロも同じだなぁとぼんやり思いました。


 


モノだけでなくてアタマの中もココロの中も、気づかぬうちに色々溜まっていくから(むしろモノよりも直接的に見えないから分かりづらい。)、

要所要所で今の自分の気持ちをいったん取り出して、並べてみる。

そこで今の自分にとって不要な気持ちに気づけたら手放したり、新しい価値観を持っている自分に気づいてあげたり、長らく変わらない部分を大切にしてみたり、逆に変わらない部分が自分を締め付けているなら緩めたり。

そんな事を繰り返しアタマもココロも身軽にして、新たな事を吸収出来る自分になりたいなと思いました。


 


新たな自分に出会う準備として、情報やモノを取り込む前に、今の自分を俯瞰した上で「断捨離」する事も時には必要なのかもしれません。


例えば、スキンケアやメイク用品。

なくならないから仕方なく使っているアイシャドウ。

店員さんのおすすめで買ってみたリップ。

人気だから買ってみた化粧下地やファンデーション。

もちろん自分を引き立ててくれるアイテムならばっちりだけど、”なんとなく”や”仕方なく”で選んだものだったり、逆に自分の個性を潰してしまうようなものなら少しもったいないような気がします。


 


例えば、メイクをする上での考え方。

自分にコンプレックスがたくさんあって、コンプレックスをカバーする為にメイクをしている。目の下のクマが気になるからコンシーラーを使用して、丸顔が気になるからシェーディング。鼻が低い事を気にしてノーズシャドウ。コンプレックスを「隠す」ためにメイクをしているから毎朝必死でテンシ